公務員試験

【経験者採用公務員試験】論文試験の対策と合格のポイントは?

投稿日:

 

前回は公務員社会人採用試験の概要と、
1次試験で課される筆記試験についてまとめました。

 

 

今回は新卒でも転職でも人気な公務員になるための公務員試験についてまとめていきたいと思います。 ※私の友人に公務員試験に合格した人が何人かいて、実際に彼ら彼...

 

 前回は30歳を超えても受験することが出来る社会人経験者枠の公務員試験の概要をご紹介しました。    今回は経験者採用の公務員試験における...

 

 

今回は筆記試験と共に課されることが多い論文試験について、
その対策と合格するためのポイントをまとめていきたいと思います。

 

※私の友人に公務員試験に合格した人が何人かいて、実際に彼ら彼女らに
お話を聞かせて頂いた内容をまとめさせて頂いております。※

 

論文試験対策を考えている人は是非参考にして欲しいです。

 

 

 

スポンサーリンク

論文試験の対策はどうするのか?

 

公務員の社会人採用試験でも自治体によっては論文試験が課されることがあります。
テーマは当日に発表されることが多く、60分~90分の試験時間の中で書き上げる必要があるので、
何の対策も無しにいくと厳しい試験になると思います。

 

では論文対策として具体的に何をするかですが、
まずは論文の書き方を覚えることが重要です。

 

論文は作文とは違い、自分の主張を客観的に評価できる形で示す必要があります。
そのためには、論文の話の展開の仕方を覚えておく必要があるんです。

 

作文と異なるのは、自分の主観だけで論旨を展開するのでなく、
事実に基づいて主張する必要があるという点です。

 

基本的な構成としてはこちらです。

①定義:     与えられたテーマの意味
②問題の背景:  なぜそれが問題となったか
③問題点・課題: 現状の問題点
④与える影響:  現在・将来の社会への影響
⑤自分の考え:  自分なりの考え・解決法

 

 

この基本的な論旨の展開を意識するだけでも
説得力のある論文を書くことが出来ます。

こうした論文の基本を知っているか知らないかでは大きな差が出るのが
論文試験です。

 

 

そして論文を書く上でのポイントや、論旨の展開を覚えるためにおすすめなのが
こちらの書籍です。

 

 

 

 

タイトルに作文とありますが、
しっかりと論文の書き方を教えてくれる本なのでご安心ください(笑)

 

実際論文試験対策としては、これ1冊でも良いかと思います。
先程の論旨の展開の構成に沿って書かれた20のテーマによる論文が収録されています。

なので、今までに論文を書いた経験がないという人は、
まずは20テーマ全てを読んでみることをおすすめします。

 

そうすることで、
論文の書き方を感覚的につかんでいくことが出来るはずです。

 

 

そして次の段階は
同じテーマで自分なりに論文を書いてみることです。

実際に書いてみることが重要なので、頭の中で完結せず、
必ず手を動かして書いて練習しましょう

そうしないと、書き上げるのにどれくらいの時間がかかるのか分かりません。

試験時間の中でどれくらい構成を練る時間に使い、
書き上げる時間はどれくらい確保すればよいのかを把握することはとても重要な要素
なので
必ず実際に書いて練習して下さい。

 

 

最後になりますが、
論文試験の合格には突飛なアイディアは必要ありません。

合格のポイントは、
問題を把握し、それに対する自分の考えを論理的に主張できることを示すことです。

論文試験を通して試験管が見たいのは
あなたの論理的思考能力です。

だからこそ、人よりも良い意見を書こうとする必要はなく、
貴方自身の考えをしっかりと論文の論旨展開に沿って時間内に書ききれるように練習することが重要です。

 

 

 

まとめ

 

今回は公務員の論文試験についてまとめました。
今回のテーマにおいては社会人採用試験と一般試験とで大きな違いはないですね。

しかし、
自治体によっては社会人採用試験だからこそのテーマを課すこともあります。
次回はその部分についてもまとめていきたいと思います。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-公務員試験
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【公務員面接試験】社会人経験者採用枠で必ず聞かれる質問とその対策!

    公務員を目指している社会人の皆様に向けて、 社会人経験者枠での採用試験について色々とまとめてきました。      Found New【社会人( …

【社会人(民間企業)経験者枠】公務員試験を30歳を過ぎても受けれれる!?経験者枠とは?

今回は新卒でも転職でも人気な公務員になるための 公務員試験についてまとめていきたいと思います。   ※私の友人に公務員試験に合格した人が何人かいて、実際に彼ら彼女らに お話を聞かせて頂いた内 …

【公務員試験】社会人経験者採用ならではの論文テーマへの対策

  前回は公務員試験の中の論文試験対策に関してまとめました。 基本的な対策は経験者採用でも一般受験でも変わらず、 論文の書き方をしっかりとマスターすることです。     …

【経験者採用公務員試験】筆記試験の難易度と一般試験との違いとは?

  前回は30歳を超えても受験することが出来る 社会人経験者枠の公務員試験の概要をご紹介しました。      Found New【社会人(民間企業)経験者枠】公 …