雑記・つぶやき

断捨離を実践!本当に好きなものだけに囲まれる生活を送ろう!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

整理整頓

 

物を捨てられず自宅に物が溢れている人って意外と多いと思うんです。

私たち日本人は特に「もったいない文化」が根底に根付いているので、
どうしても物を溜め込みやすい民族だと思います。

一方で
近年北欧の「物を持たない」というライフスタイルが日本にも影響を与え、
断捨離という言葉が広まっています。

最低限のものを残し、
不必要なものは捨てていくという考えですね。

一見すると日本の物を大切にする文化とは相反する考えのように感じますが、
私はむしろ日本文化に合った考え方のように感じるんです。

物を大切に、長く使う文化は私たち日本人が誇るべき価値観だと思いますが、
大切にする≠溜め込むではないんです。

大切にするものを大切にするために
必要なもの、不必要なものを判断する力が重要
なんだと思います。
そう考えると北欧スタイルって実は日本のものを大切にする考えと同じじゃないですか?

自分の大好きなものに囲まれる生活って素敵だと思うし、
自宅がそんな環境だったら気持ちも前向きになり、体が安らぐ、
そんな場所になっていくと思うんですよね。

今回は捨てられず溜め込んだものをスッキリさせて
家を大好きな空間にするための断捨離術をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

断捨離のコツは捨てる基準を作ること

 

断捨離術をまとめた本は沢山出ていますが、
どんな本でも共通していることは「ものを捨てる基準」を作る必要がある、ということ。

今までものが捨てられない人が
いきなり家の整理を始めても絶対に捨てるかどうかで悩み、
結局捨てられず元通りになってしまいます。

なので
実際に家の整理&断捨離実践をする前に、
捨てるかどうかの判断をする基準を明確にしておくことが大切
なんです。

これさえ決れば
あとは機械的に判断し「残すor捨てる」を決めていくことが出来ますからね。

では基本的な基準を2つ挙げてみますね。

 

 

壊れているもの・使えないものは捨てる

 

当たり前だ!!と言われるかもしれませんが、
案外壊れていたり、使えなくなっている物を捨てずに持っている人多いですよ?

たとえばペン。
もうインクが出なくなっていたり、出にくく掠れてしまうようなペンが
ペン立てに入っていませんか?

壊れた家電もそうです。
修理したら使えると思って修理に出さないままお蔵入りしている家電はありませんか?

最も多いのが衣服ではないでしょうか?
痩せたら着れる、
まだ汚れは少ないから着れる
と着ていない服を残している人は多いです。
服に関しては今季着ていない服は捨てるなど別途に基準を設けることをオススメします。
そうでないと際限なく増えていく傾向があるのが衣服です。

 

 

使えるけど使っていないものは捨てる

 

壊れたり使えないわけではないけど、使っていないものってありますよね?
断捨離で一番整理すべきなのはこの種類のもの達です。

好みが変わってしまったり
新しい代替品を手に入れたり
貰いもので使わずそのままだったりと
様々な状況があると思いますが、
使っていないのであれば思い切って捨てましょう

あなたの大切にしている物だけを残すことを考えて
スパっと決断して下さい。

 

 

断捨離の手順を知ろう

 

断捨離を上手く行うコツとしては手順を踏むことです。
断捨離の手順は3STEP。

 

①エリアを絞る

 

家を一度に全部断捨離するのは難しいので、
断捨離を行うエリアを決めましょう。

例えば
ダイニング、キッチンのように大きなエリアでも良いですし、
クローゼット、タンス、のように収納家具でエリア分けしても良いです。

大きなエリアよりも小さなエリアに絞ったほうがやりやすいので
最初は小さなエリアから始めるのがオススメです。

 

 

②全部出す

 

エリアを絞ったらそのエリア内にあるものを一度すべて出してみましょう
出しながら「捨てるか残すかの判断」をするのは難しいですし、
迷い始める可能性が高いので、
まずは何も考えずすべて出すことに集中しましょう。

 

 

③捨てるか残すかの判断

 

ここまでやったら、
いよいよ出したものを捨てるのか、残すのかを判断します。
この際には明確に捨てるか残すかの基準を決めておきましょう。
捨てるが苦手な方は、基準を紙に書いて見えるところに置いておきましょう。
迷ったら基準を目で見て確認し、判断していきます

 

 

④残すものを仕舞う

 

判断が終わったら、残すと決めたものを仕舞っていきます。
最初よりも仕舞うものが少なくなっているはずなので
より自分が気持ちよく使える配置で仕舞っていきましょう。

 

 

断捨離で得られる効果

 

断捨離をして、
本当に必要なものや、自分の好きなものを残すことによって、
様々な効果が生まれます。

 

①好きなものだけに囲まれる

 

断捨離を実践すると分かるんですが、
私たちは意外と不必要なものに囲まれて生活しています

断捨離をすることで、
本当に必要なもの、
本当に大切にしているものに囲まれる
ことになります。

そうすると、
気持ちも穏やかになりリフレッシュしやすい空間が出来上がるんです。

 

 

②掃除がしやすい

 

断捨離をしてものを減らすことで
掃除がしやすくなります

単純に考えて物が多ければそれだけ掃除に手間がかかり、
段々と掃除が億劫になり頻度が下がります。

断捨離で物の数を減らすことで
掃除が楽になり、掃除の頻度が上がり
家を綺麗な状態に保ちやすくなります。

汚い家で過ごすことは無意識下で大きなストレスを与えることになり、
綺麗な家を保つことで精神的にも穏やかになることが出来ます。

 

 

③無駄な買い物が減る

 

断捨離をすることで
自分の好きなものや、必要としているものが明確になります。

そして、
持っている物の数を減らすことで、
自分の持ち物や自宅にある物を把握することが出来るようになります。

そうするとですね、
無駄な買い物が減るんです。

私たちは無意識に同じような物を買ってしまっています。

買い物して家に帰ってから、
同じような物があることに気づくことないですか?

断捨離をしていると、
新しくものを増やす際に、
本当に必要なのか、
似たようなものがないかを考えるようになります。

結果として買わない選択をすることが増えます。
それでも買う場合はよほど気に入ったものか必要なものなので、
無駄なものが増えることはありません。

実際に断捨離をした人で
毎月のお金の支出が減ったという人は案外多く、
経済的な面でも断捨離効果が現れるようです。

 

 

まとめ

 

物を持ちすぎない生活をすることは、
大切なものを見つける生活をすることです。

物が溢れた家にいると、
気持ち的にも落ち着かず
ゆっくり休めません。

また、
整理整頓するにも物は少ない方がやりやすいです。

大切なものを長く、大切に使っていくためにも
自分が好きなものや必要なものを選ぶ断捨離を是非一度実践してみて下さい。

やってみると、
無駄な物を持たない生活って
とてもシンプルで生きやすいんですよ。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-雑記・つぶやき
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お歳暮

【お歳暮のマナー】品金額の目安や贈る相手など今更聞けない常識をまとめました

  年末が近くなると大掃除に年賀状と 慌ただしくなってきますね。 そんな中でも忘れずにやっておきたいのがお歳暮の準備です。 ですが、 「お歳暮っていつまでに出したら良いの?」 「誰にどれくら …

寝坊

【必見!】朝どうしても起きれない人におすすめする「絶対に2度寝せず起きれる目覚まし時計5選」

  朝、目を覚ますのが苦手っていう人多いですよね? もちろん私も大の苦手です。 一回ベッドから起きてしまえば体も起きてくるんでしょうけど、 掛け布団の心地よさや、朝特有のまどろみの気持ちよさ …

部屋が寒い時の対策に|効率よく部屋を早く温めるオススメ方法4選!

  一気に冷え込みが強くなる12月~2月の時期は、お部屋の冷えも悩みの種ですね。 寒い中を我慢して帰ってきて我が家に入ったはずなのに、 その自宅の部屋がキンキンに冷え込んでる。 そんな不満を …

【おすすめの電力会社】電力自由化に伴う変化とは?自分に最も適した形を知って賢く節約しよう!

  2016年の4月から実施された「電力自由化」。 法律の改正により、家庭用の電力の小売りが全面的に自由化されました。 これによって私たちは今まで電力を提供していた会社以外からも 契約し電力 …

TWICEのうさ耳ダンスで人気上昇中の「動くうさぎ耳」!その入手方法は!?

    少し前からtwitterで話題になっているTWICEのうさ耳ダンス。 韓国アイドル開催のファンサイン会やイベント画像を見ると 多くの人が着用しており、ブームを迎えています。 …