仕事・ビジネス 未分類

もしもアフィリエイトの成果確認方法を解説!どの記事から報酬が発生しているのかを把握しよう!

投稿日:

 

もしもアフィリエイト×カエレバの組み合わせで
物販アフィリをやっている人も多いのではないでしょうか?

私自身も同じような形で「もしもアフィリエイト」を取り入れていますが、
以前から疑問がありました。

 

アフィリエイト報酬は出ているものの、
一体どの記事から成果が上がっているのか、
具体的にどんな商品が買われているのか、といった
細かい成果確認の方法が分からなかったんです。

 

成果件数や金額は売上レポートから簡単に確認できるんですけども、
さらに数字を伸ばしていくためのには
細かな分析をする際に必要な数値が欲しいですよね。

 

というのも、
アフィリエイトの成果を上げていくには3STEPと言われています。

①記事数を増やしてインプレッションを増やす
②成果報酬が発生し出したら、どんな記事から成果が発生しているか確認
③成果が発生しているジャンルの記事を広げる

 

この②から③に着手していくためには、
どの記事から成果が出ているのかを把握することが必要不可欠です。

 

この部分の確認方法がイマイチ分からなかったんですが、
ようやく判明しましたので、同じような悩みを持っている人のお役に立てればと思い、
簡単にまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの売上レポートで把握できる内容

もしもアフィリエイトのホームページにログインすると、
画面右側に「売上レポート」ボタンがあるのでそれをクリックすることで
概要を把握することが出来ます。

 

 

 

このページで把握できるのは

自身のサイト毎の

●インプレッション数
●クリック数
●成果数・成果金額
●CTR(表示されたときにどれだけの割合でクリックされるのか)
●成果発生率
●EPC(1クリック当たりの金額)

 

 

つまり、
どのサイトからどれくらいの収益が上がっているのかは把握出来ますが、
さらに細かい
どの記事から収益が上がっているのかが分からないわけです。

 

しかし、
「今月支払いの承認成果を表示」ボタンをクリックすることで
どの記事から収益が上がっているのかを確認することが出来ます

 

 

このボタンですね。

 

あくまでも今月支払いの承認成果の分しか表示されませんが、
より細かいデータを把握するには役に立ちます。

毎月毎月このページを確認して、
どの記事から収益が上がっているのかを把握することが出来れば、
より効率よく記事を広げてアフィリ報酬を伸ばしていくことが出来ます
からね。

 

 

まとめ

 

今回は「もしもアフィリエイト」のより細かな成果の確認法をまとめてみました。
アフィリエイトをする際には、こうした細かいデータから分析していくことが重要になってきます。

毎月毎月確認して、
その都度記事の方向性を考えてサイトを構築していきましょう!



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-仕事・ビジネス, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時間管理

【出来る人間の時間管理】7つの習慣から学び、緊急性よりも重要性を優先できるスケジュールを立てよう!

  「あなたは時間を上手く使えていますか?」 仕事、趣味、プライベート、育児、家庭 と様々な予定があると思います。 時間を使うのが上手い人は、同じような状況でも バランスよく優雅に予定をこな …

【プレゼン作成のコツ】10分のプレゼンで最適な文字数とスライド枚数とは?

  10分間でプレゼンやスピーチをする機会って案外多いと思うんです。 例えば結婚式での挨拶、朝礼でのスピーチ、上司への報告などなど、、、 セミナー講師のような特殊な仕事をされている人であれば …

ブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来ない人がコツを掴む練習法をご紹介!

今やほとんどの人がパソコンを扱う時代に突入していますが、 ブラインドタッチが出来る人って意外と多くない気がします。   ブラインドタッチ(タッチタイピング)とはキーボードを見ずに、モニターだ …

【成功者に学ぶ】成功する人と失敗する人の考え方の違いとは?成功者が語る共通した考え方をご紹介!

    この世界には歴史にその名を残すような成功者たちがいます。 ビル・ゲイツ 孫正義 スティーブ・ジョブズ ジェフ・ベゾス カーネル・サンダース 挙げていけばキリがないくらい成功 …

【時間管理】TODOリストでスケジュール管理!正月ボケを一気に治そう!

  正月休みも終わり、仕事が始まったけど、 なかなかスイッチが入らない、なんて人も多いのではないでしょうか? 休み明けに限らず、 やりたいこと、やらなければならないことは沢山あるのに、 1日 …